PAGE LIST
賃貸物件のポイントは広さにある

賃貸の家賃は必ず毎月支払おう

賃貸マンションにずっと住み続けるために必要なのが家賃です。家賃は不動産会社や管理会社を通して、大家さんに支払うものです。通常毎月月末に、1ヵ月分の家賃を前払いで手渡しや振込みなどで支払います。家賃の支払い義務を怠って、連絡もなしに滞納してしまうと、連帯保証人のほうに連絡が行ったり、裁判を起こされる可能性があります。また、何か月も未払いの家賃が溜まってしまうと、部屋のドアの鍵を替えられたり、強制退去の措置を取られることもあるようです。いずれにしても、滞納して引っ越したからといって家賃の支払い義務がなくなるわけではなく、家賃の支払いからは逃れることはできないのです。1ヵ月、2ヵ月と滞納していくと、どんどん雪だるま式に滞納家賃が増えて行くので、かならず毎月きちんと支払う事が大事です。

もし仕事をやめて収入源がなくなり、家賃の支払いが困難になった場合は、その事情を不動産会社に話せば、仕事が見つかるまで家賃の支払いを待ってくれることもあります。家賃を全額支払えないまま転居することが決まった場合でも、支払っていない分の家賃は、1ヵ月数千円の分割払いなどにしてもらって、完済する約束をすることが大事です。