PAGE LIST
賃貸物件のポイントは広さにある

賃貸で私の快適だった一人暮らし

私は今までいろいろな場所に一人暮らしをしてきました。そこで快適だなって思った賃貸がありました。それはロフト付きの物件でした。はじめは楽しそうな部屋だなって思ったのです。ロフトが子供みたいに遊べる場所のような感じに思えたのです。隠れ部屋みたいで気に入りました。そこで住んでみたらもっといいと思ったのです。それはベッドを置かないでもロフトをベッド代わりにすることができたことです。そして布団も敷いたままにできるのでとても生活がしやすいと思いました。自分のプライベートな空間になって隠れ部屋みたいな感じでした。

そして少し広い空間になっていてワンルームなのにもう一部屋あるみたいで空間を有効に使えていました。そこに洋服の収納にも使えたし、本を置くこともできたりしたのです。そうやってとても快適な場所になっていました。それに部屋もとてもきれいにして合ったのです。まだ築年数もそれほど経っていない物件だったので住みやすいと思いました。だからもしこれから一人暮らしでワンルームの物件を探すのならロフトがついている物件がとても楽しめると思います。家賃も2部屋よりは安いと思います。一人暮らしがとてもしやすくて住みやすい部屋になっていました。