PAGE LIST
賃貸物件のポイントは広さにある

賃貸物件の家賃交渉について

賃貸物件探しにおいては不動産会社と一緒に探す事になります。そんな時には、自分の希望する物件を探すのに必死で、自分に新たな利益をもたらす事を考える余裕が無い事がほとんどです。そのために、苦労をして希望の物件を探せば探す程に、家賃に関して妥協してしまう事が多いです。

賃貸物件探しにおいて、家賃交渉は基本的な事であり、値切るという事に抵抗があってもしておく事が大切です。また、家賃交渉をする時期に関しても見定めなければなりません。家賃交渉をしやすい時期としては4月以降です。その理由としては、1月から3月までに多くの人が物件を決めてしまっているので、早く住んでもらわなければ1年以上家賃収入を得る事が出来なくなるからです。この場合においては家賃交渉がスムーズに進みますが、1月から3月にかけては家賃を下げなくても家主が見つかるので交渉は難しいです。こういったタイミングを見計らう事が大切です。また、家賃を下げてもらう事に失敗しても、他のところで交渉する事ができます。例えば、退去時のハウスクリーニングの代金に関してです。これは敷金に含まれている事が多いので、この敷金について交渉して、出来るだけお金をかけずに住む事が大切です。