PAGE LIST
賃貸物件のポイントは広さにある

賃貸探しには下準備が必要

料理に下ごしらえが必要なように、賃貸探しにも下準備が必要です。いきなり不動産屋を訪ねても、住みたい部屋の条件が決まっていなければ前に進みません。賃貸探しの下準備とは、希望条件を考えることです。まずは家賃の上限を決めましょう。自分で働いている人は自分の給料から、学生さんならお金を出してくれる親御さんと相談して金額を決めると良いでしょう。次に住みたいエリアです。通勤や通学の便から考えることになるでしょう。さらには入居したい時期と間取りを決めます。毎日のことなので階数も大切です。階段がないマンションの4階となると、毎日の上り下りは大変です。

大体このあたりまで希望条件が整ったら、次はインターネットで情報収集をしてみましょう。賃貸探しをしている人向けの無料サイトがたくさんあります。条件に見合う物件があるか、それとも家賃の設定に無理があるか、分かってくるでしょう。家賃の設定に無理があるようなら条件を変えるなどの微調整も必要になってくるでしょう。また賃貸サイトを閲覧することによって、他に魅力的な条件があることに気が付くかもしれません。いくつか見学したい物件をピックアップしたら、いよいよ不動産屋さんに問い合わせをする段階です。電話やメールで訪問日を打ち合わせしてから訪ねるとスムーズです。