PAGE LIST
賃貸物件のポイントは広さにある

賃貸物件のポイントは広さにある

間取り人で賃貸ライフを行ううちに、子供が誕生したことで新しい住まいへの引っ越しを考える方も増えていて、人気不動産会社では赤ちゃん向けから小さなお子様向けの賃貸物件を数多く取り揃えていて、それぞれのファミリーにぴったりの物件提供を行ってくれています。赤ちゃんから就学前のお子さまにとって大事な条件の1つが安心・安全性にもあります。例えば、子供がいる場合のキッチン選びでは、対面式キッチンを選ぶのがオススメできます。対面式であれば、リビングダイニングで遊ぶ子供の様子を見ながらキッチンに立つことができ、入り口に柵を取り付けることで、キッチンへの侵入を防ぐこともできます。さらにオール電化の物件ならば火を使う心配がないので安心です。

その他、寝室の広さもポイントで、赤ちゃんがいる場合にはダブルベッドの隣にベビーベッドがラクに設置できる広さが欲しく、子供が1人の場合には家族3人が余裕で眠れる7帖以上の広さが理想的です。さらに子供部屋も視野に入れておきたいポイントの1つで、一人部屋の場合には4帖程度の広さ・二人部屋として使う場合には6帖程度の広さが理想です。さらに賃貸マンションやアパートの場合には、下・両隣への音も配慮しておきたいので、床材・壁材・窓などは防音加工が施されている物件を選ぶのも子供を持つファミリー層としては基本的な選び方のポイントです。